結納に必要となる書類

結納の際に必要となる書類は、次のとおりです。

「目録」
・結納品の内容を書きます。

「受書」
・結納品を受領した証です。

これらは以前は、筆を使って書くのが一般的でしたが、
結納品とセットで市販されているものを使うといいでしょう。
その場合は、結納の日付と名前を記入します。


「家族書」
・同じ戸籍内の家族の名前、年齢、続柄を記入します。

「親族書」
・3親等までの親族の名前、続柄、住所を記入します。
・1枚で足りない場合、複数枚でもかまいませんが、
奇数枚になるように、最後に白紙を付けて奇数枚にします。


家族書、親族書は、毛筆でしたため3つ折にして、上包みをかけ、表書きに「家族書」「親族書」と書き入れます。

書式はこちら → <家族書>  <親族書>

アフィリエイトサービス