席次表の作成

現在は「ちらし型」と呼ばれる、下図のようなスタイルが
はやっているようです。

丸テーブルをちらし、どこからもメインテーブルが見やすいスタイルです。

テーブル内の上座、下座などがあいまいなので、
気兼ねなく席を配置できます。

図は、2×4のテーブル配置ですが、
人数によって、 
・3×3
・3×4
・4×4
などになります。

<ポイント>
・メインテーブルに向かって左側が新郎側の来賓、右側が新婦側の来賓
・なるべく関係の近い人をまとめて配置
・同僚、先輩、友人などは年齢層の近い人を集める
・席次表の肩書きについてはこちら

披露宴席次表

アフィリエイトサービス