招待状の返信の仕方

招待状の返信の仕方は一般的に次のようになっています。

<出席の場合>
・御出席、御欠席、御住所、御芳名の「御」を二重線で消します。
・出席に○をつけます。
・図のように、一言挨拶を書くと、より丁寧でしょう。
招待状の返信.gif


<欠席の場合>
・出席の場合と同様、「御」を二重線で消します。、
・欠席の理由を書き添えるのがマナーです。
・ただし、弔事などの理由の場合は、「都合により」などとしておくとよいでしょう。
・理由として、「多忙で」は失礼にあたるので注意しましょう。

招待状の返信.gif
<宛名面>
・出席と欠席どちらの場合も、宛名の「行」や、「宛」は二重線で消し、「様」を書き加えます。

招待状の返信.gif

アフィリエイトサービス