スピーチ文例(職場の先輩)

職場の先輩として、新郎新婦の交際のきっかけをテーマに(約5分)

「稲村君、みずほさん、ご結婚おめでとうございます。お二人は、テニスがきっかけでお知り合いになられたそうですが、思い返せばおととしの夏ごろから、稲村君のテニスに対する情熱が急に高まったような印象が思い出されます。

当時は、稲村君が仕事だけでなく、土日のスポーツに気を配るようになるとは立派だなと感心した覚えがありますが、どうやら目的はテニス自体ではなかったのでしょう(笑)。

まあ、動機はなんであれ、結果的に仕事一辺倒なつまらない生活を送るよりもすばらしいことですし、何よりみずほさんのようなさわやかな女性と一緒になることが出来たのですから、何も言うことがないくらい喜ばしいことです。

それに、みずほさんと交際をしはじめたと思しきころから、仕事に対する情熱も目を見張るものがありましたし、プロジェクトのリーダーとしての成果も上がってきたのは、何よりのことです。

男性も女性も、相手次第でみちがえるとはいいますが、今後とも互いによい影響を与え合って、幸せいっぱいの家庭を築いていってください。

稲村君なら、仕事のプロジェクトの成功はもちろんのこと、結婚生活というプロジェクトも成功させることも間違いないでしょう。さわやかな二人の将来が幸多いものでありますように。

稲村君、みずほさん、このたびは結婚まことにおめでとうございます。」


学生時代の友人、職場の同僚、趣味の仲間といった新郎新婦との間柄や、席のスタイルに応じたスピーチ実例を豊富に収載。

アフィリエイトサービス